パンク・ロックの無料試聴と動画。PVからライヴ映像まで!!

スポンサードリンク

パンク、ロック系の洋楽・邦楽アーティストのPVやライヴ映像を無料で楽しめる音楽サイト。楽曲の収録作品は勿論、ちょっとマニアックな情報もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Punk Rocks~パンクとロックの無料試聴・動画コレクション~posted

スポンサー広告Punk Rocks~パンクとロックの無料試聴・動画コレクション~TOP↑

ブレット・アンダーソン/Love Is Dead

ブレット・アンダーソンのソロアルバムが、とうとう出ましたよ。
タイトルはズバリ『Brett Anderson』。
アルバムのジャケ写、よーく見ると、壁にシド・ヴィシャスの写真が貼ってあります。意味深ですね(笑)
suede時代に、来日公演のアンコールで、セックス・ピストルズの『No Feeling(分かってたまるか)』カバーを披露していたのを思い出します。

ブレット・アンダーソン/Brett Anderson


ちなみに、ブレットさんのソロ計画は、2005年の夏には既に公式発表されてまして。つまり、バーナード・バトラーと、The Tearsとして活動していた頃ですね。
ティアーズもまたスウェードと同じく、「活動休止」(*ポイント「解散」ではない)になっちゃいましたが。
復活は、あるのでしょうか?

Brett Anderson/Love Is Dead



Punk Rocks~パンクとロックの無料試聴・動画コレクション~posted

スポンサーサイト
海外のパンク・ロック/ABCPunk Rocks~パンクとロックの無料試聴・動画コレクション~TOP↑

クラッシュ/アイ・フォート・ザ・ロウ

ロンドン3大パンクバンド、クラッシュの代表曲『アイ・フォート・ザ・ロウ』。
車のCMにも使われて、近年再び注目された曲ですが。実はこれ、オリジナルではなくカバーだって、知ってました?

収録アルバム▼ザ・クラッシュ/THE SINGLES


“I Fought The Law”のオリジナルは、ザ・クリケッツというアメリカのバンド。彼らは、「眼鏡をかけたロックン・ローラー」こと、バディ・ホリーのバックを務めていました。
ちなみに『クリケッツ』とは「コオロギ」のことで、ジョン・レノンはその名にあやかってバンド名を『ビートルズ』にした、なんて逸話もあります。

ついでに聴き比べてみてくださいね→The Cricketsバージョン

The Clash/I Fought The Law





Punk Rocks~パンクとロックの無料試聴・動画コレクション~posted

海外のパンク・ロック/ABCPunk Rocks~パンクとロックの無料試聴・動画コレクション~TOP↑

パンクロック試聴・動画 追加しました

パンクロックス・カテゴリー(目次)

ブロとも申請フォーム

リンク


Punk Rocks~パンクとロックの無料試聴・動画コレクション~
since2006
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。